Skip to content

ニューインスツルメンツ

   元素・同位体比分析用高性能質量分析のエキスパート

1995年に設立されたニューインスツルメンツは、1997年にマルチコレクタ-ICP-MSを開発・発売して以来、ICP-MSをはじめ、GD-MS、同位体比MS、希ガスMS、表面電離型MSを開発し、主に地球惑星科学、環境科学の大学・研究機関や、金属材料、原子力の研究機関と産業界を中心に、全世界に製品を販売しています。NASAのために特別に設計し、2019年にヒューストンのジョンソン宇宙センター(JSC)に設置されたマルチコレクタ-ICP-MS:Sapphire 1700 MSは、約46億年前にさかのぼる隕石の年代と起源を決定する精確な分析を提供し、太陽系の形成の研究に貢献しています。

株式会社日立ハイテクサイエンスでのニューインスツルメンツ製品の販売開始について
ニューインスツルメンツは、このたび、株式会社日立ハイテクサイエンスをニューインスツルメンツ製品の日本における販売代理店とする契約を締結したことをお知らせいたします。この新たな提携により、分析機器分野での豊富な知識を有する日立ハイテクサイエンスをニューインスツルメンツとアメテックがサポートすることで、新規および既存のお客様によりメリットを提供できることを期待しております。 株式会社日立ハイテクサイエンスは日立ハイテクグループの分析計測装置メーカーで、表面分析、元素・物性分析、分光・分離分析などの各領域で、最先端の製品や高品質なソリューションを提供しています。元素分析においては、自社製の高分解能ICP発光分光分析装置の開発・販売に加え、2011年よりアメテックグループの材料分析部門の1社であるスペクトロ社製マルチICP 発光分光分析装置およびICP質量分析装置の販売代理店となっています。
日立ハイテクサイエンス ニュース記事:https://www.hitachi-hightech.com/hhs/about/news/products/news_20200821.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
デモンストレーションラボ移転のお知らせ
デモンストレーションラボをかながわサイエンスパークより、販売代理店である株式会社日立ハイテクサイエンス内に移転いたしました。
2022年4月より稼働いたします。
<移転先> 株式会社日立ハイテクサイエンス  サイエンスソリューションラボ東京 内
(〒104-0041 東京都中央区新富二丁目15番5号 RBM 築地ビル)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

HP:http://www.nu-ins.com   Email:JP-TOK-NU@ametek.com
電話: 03-4540-7745  ; ファックス: 03-4400-2301
東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー3F, 日本

ICP-MS(ICP質量分析計)

vittese icon vittese name
全元素を高速で同時検出できる飛行時間型のICP質量分析計です。個々のナノ粒子の元素組成分析や、レーザーアブレーションと組み合わせての元素イメージング分析に威力を発揮します

詳しくはこちら



Sapphire
コリジョンセルを搭載した次世代のマルチコレクター型ICP質量分析装置です。高分解能では回避できないスペクトル干渉を抑制して、カルシウムなど測定可能な元素を広げます。

詳しくはこちら



plasma 3
高精度の同位体比測定を実現する第3世代のマルチコレクター型ICP質量分析装置です。 複数の検出器を物理的に移動せずに、全元素の同位体の測定に対応します。

詳しくはこちら



attom ES
超高感度の元素定量分析だけでなく、高精度同位体比測定にも適用できる高分解能ICP質量分析装置です。複雑なマトリクス試料中でも干渉イオンと目的イオンを質量分離して正確な定量値を提供します。

詳しくはこちら



Nu plasma 1700  
高質量分解能(>5,000)でフラットトップピークが得られ、同位体比測定が可能な、最高性能のマルチコレクター型ICP質量分析装置です。

詳しくはこちら 






Nu plasma 1700
導体・半導体の固体試料中の、75以上の元素を主成分から超微量成分まで一斉分析します。標準物質が無くても定量的な分析値が得られ、薄膜分析や深さ方向分析、絶縁性試料への応用も可能です。

詳しくはこちら

SIRMS(安定同位体質量分析計)

perspective
極微量のサンプルで高精度同位体比測定を実現する安定同位体質量分析計です。C,N,O,S,H の安定同位体比測定、または、二重置換同位体(clumped isotopes)比の測定が可能です。

詳しくはこちら



Horizon
使いやすいソフトウェアと、コンパクトで高性能なハードウェアをもつ、次世代の安定同位体質量分析計です。

詳しくはこちら




Panorama
既存の安定同位体分析計の性能をはるかに凌ぐ、高感度・超高分解能マルチコレクター質量分析計です。 質量数18の全メタンのピークを分離して、13CH3D および12CH2D2 のサブパーミルの測定に世界初で成功しました。

詳しくはこちら

Nu TIMS
当社のマルチコレクター質量分析計の技術を用いて開発した、高性能で使いやすい表面電離型質量分析計です。

詳しくはこちら



Noblesse HR
高感度、高精度でかつ拡張性の高い希ガス用同位体質量分析計です。希ガスの同重体に対するほとんどの干渉イオンを分離可能です。

詳しくはこちら