Skip to content

木曜日, 4月 9日, 2020

アメテック株式会社 新型コロナウイルスに対する取り組みについて


はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

昨今の新型コロナウイルスCOVID-19の世界的な感染・拡大により、各国において入国規制や外出禁止令等の措置 が発令されている状況にあり、これまで以上に感染対策の重要性が高まっています。

日本国内におきましても一部の都道府県において緊急事態宣言が発令されており、不要不急の外出自粛、平日の在宅勤務拡大など感染爆発を回避するための行動が求められております。

アメテック株式会社としましても、お客様および従業員の健康と安全を第一に、従業員の毎朝の健康チェック、在宅勤務、不要不急の外出制限や、多人数の集まるイベンド、トレーニングなどの自粛を実施しております。

お客様にはご不便とご迷惑をおかけする事となりますが、 少しでもこの状況を緩和させるべく、弊社ではオンラインによる商談やデモ、ウェビナーも実施しており、そちらをご活用頂きますと幸いです。






アメテックがコロナ感染拡大に対して提供できるソリューション



アメテック株式会社 新型コロナウイリスに対する取り組みについて



■非接触式 体温測定システム(ランド事業部製品)


グローバル化の時代においては、感染症は人から人へと容易に拡大します。そのため、人々の体温を迅速に、正確に測定することは、感染拡大を抑制するために重要です。 vIRalert 2固定式サーモグラフィーカメラシステムは、人間の体温(通常は顔)を±0.5°C以内の精度でリモート測定することが可能です。 一般的な安価なサーモグラフィーカメラは、±2°C程度の測定精度のため体温測定には適していません。vIRalert 2システムは黒体炉を使用してリアルタイムでカメラをキャリブレーションすることにより、空港や駅、施設、工場など、人が密に集まって過ごすようなエリアでの迅速かつ信頼性の高い皮膚温度測定を提供します。 簡単な設定のみで、測定温度が基準値を超えた場合に警告音及び画面上での警告メッセージを出力することができます。それによりオペレーターは瞬時に異常を検知することができ、施設での感染拡大のリスクを抑えることが可能となります。



詳細を見る

製品カタログ
非接触式 人体測定システム


■直接検出型の超高精細カメラ(ガタン事業部製品)



ライフサイエンスと材料科学分野の双方に求められる低電子線照射量観察に最適化されたカメラです。リアルタイム、単電子カウンティングを実現するために、 Gatan の全ての知見を投入して開発されました。 この超高精細カメラはアメリカのテキサス大学オースティン校と米国国立衛生研究所の研究者により、サーモフィッシャーサイエンティフィック社透過電子顕微鏡(Cryo-TEMs)ともに利用され、新型コロナウイルスの分子構造マップの解析に寄与しました。
>>ガタン 超高精細カメラが新型コロナウイルスの構造解析に貢献





詳細を見る


■アクティブ除振台・磁場キャンセラー(TMC事業部製品)



TMC事業部のアクティブ除振台と磁場キャンセラーはTEM分析時の超微細振動及び磁場を補正することで、 新型コロナウイルスの分子構造マップ作成に貢献しました。
>>TMC製品がコロナウイルスの構造解析に貢献




アクティブ除振台の詳細を見る

アクティブ磁場キャンセラーの詳細を見る


■医療機器向け動作制御ソリューション(Haydon Kerk Pittman事業部製品)


ハイドンカークピットマンは高い信頼性が求められる医療用途向けのソリューションを開発しています。 在宅医療CPAPや、複雑なロボット手術システムなどシステム要件に合わせたソリューションを提供します。

ハイドンカークピットマンのソリューションが利用されている医療機器:

  • 透析
  • 歯科用ツール
  • 内視鏡検査
  • 医療ロボット
  • 医療画像 (CT, PET, MRI, X-Ray)
  • ポンプ-輸液、注射器、Per動運動
  • 医薬品調剤
  • Robotic AGV–配信、テレプレゼンス
  • 呼吸ケア– CPAP、人工呼吸器、人工呼吸器、気道確保
  • 手術ツール
  • トレッドミル


ハイドンカークピットマンのサイトを見る