事業

アトラス 耐候試験

    • 電話: 03-4400-2375(東京)06-6399-9511(大阪)
    • ファックス: 03-4400-2301(東京)06-6399-9519(大阪)
    • 〒 532-0003 大阪市淀川区宮原3-3-34 新大阪DOIビル5階

    アトラス事業部

    アトラスは耐候性試験において革新的な開発を行ってまいりました。豊富な耐候機器、屋外暴露試験や促進耐候試験サービス、アトラスソーラーシミュレーター、そして世界中での技術サポートを提供しております。

     

    取扱製品

    - Ci3000、Ci4400、Ci5000ウェザーオメター®

    Ci4400ウェザーオメターは材料劣化試験のための3つの天候要因である太陽光、湿度、温度をシュミレーションします。アトラスCiシリーズのウェザーオメターは自動車OEMに指定されており、プラスチック、塗料や塗装、特殊金属、布、そして様々な有機物の試験にも使用されています。アトラスウエザーオメターは幅広い原材料にも適応する世界基準の規格を満たしています。

     

    - SUNTEST

    サンテストは先進的なベンチトップ型キセノン試験機で、ICHのガイドラインであるQ1B、ICH Q5C、ICH S10に準拠した医薬品の光安定性試験や、生物学的製剤、COLIPA、ISO24443に準拠して包装材、印刷用インク、顔料、塗料およびコーティング、建材など幅広い産業で使用されています。

     

    - EMMAQUA®試験サービス

    EMMAQUAは太洋追跡型で約8個分の太陽の光を試験体に集光することにより促進耐候します。南フロリダや沖縄のような亜熱帯気候やアリゾナのような砂漠気候と関連した太陽光と一致する優れたスペクトルを提供します。またEMMAQUAは自然促進耐候のISOやASTMの基準を満たしています。

     

    - アトラスソーラーチャンバーシリーズ

    3D資料の試験には大きなチャンバー内で古スペクトルの太陽光、温度、湿度によってシミュレーションを行います。このシリーズは自動車部品、ソーラーパネル、電子機器、軍用品、家具やその他多数の促進試験に使用されており、ISO 9022-9、12097-2、DIN75220、IEC60068-2-5、BMW PR306.5、VW PV1211、Ford IP、MIL STD 810G、Atlas 25+ の基準を満たしています。

     

    - 屋外暴露試験サービス

    アトラスの屋外暴露上では様々な原材料や製品の自然暴露試験を提供しています。自然(リアルタイム)耐候試験は暴露角度を固定したものや可変のもの、裏打ちの有無、内装材用の間接(ガラス越し)暴露、塗料と塗装材に対するブラックボックス暴露などを用いた直接暴露が特徴です。アトラスはISO17025に認証された試験機関で、ASTM、JIS、JASOやISOの基準を満たしています。

     

    - アトラスカスタムライティングシステム
       

    カスタムデザインされたシステムは複数のアプリケーションで使用されています。HVAシステムの最適化や熱効果の測定、有機材料の劣化測定のためのソーラーシュミレーション。太陽エネルギー変換や太陽光発電システムの耐久性の調査にもまたしようされています。

    道順を取得