Skip to content

事業

アルファセンス

    • 電話: +44 (0) 1376 556700
    • AMETEK Alphasense, Sensor Technology House, 300 Avenue West, Skyline 120, Great Notley, Braintree, Essex, CM77 7AA, UK

    アルファセンス ヘッダー アルファセンスは、世界有数のOEMメーカーに高品質のガスおよび微粒子センサーを供給しています。25年以上にわたる高精度センサーの設計と製造の経験を持つアルファセンスは、特にガス検知、工業用ガス分析、環境モニタリングの分野で、革新的な製品を提供しています。
     

    空気の品質管理のために設計された製品群


    当社のガスおよび微粒子センサーは、25年以上にわたる設計と製造の経験に支えられており、固定式または携帯式の検出装置でのさまざまな用途に適しています。全ての電気化学センサは性能テスト済みで、校正に役立つテストデータと共に提供されます。

    PPB測定用電気化学センサー


    PPB測定用電気化学センサー

    PM1, PM2.5, PM4.25, PM10用光学式パーティクルカウンター(OPC)


    光学式パーティクルカウンター(OPC)



    VOC測定用光イオン化検出器(PID)


    光イオン化検出器(PID)

    CO2およびLEL/CH4用非分散型赤外線カメラ(NDIR)


    非分散型赤外線センサー(NDIR)


    空気の品質管理 アプリケーション

    室内の空気品質管理

    室内空気環境の監視と管理に対する意識の高まりは、システムや計測器の大きな進歩をもたらしています。アルファセンスの空気品質センサーはこの成長において重要な役割を担っています。特に、ユーザーが意味のあるデータ(あらゆるデータに対して)を必要とする産業・商業アプリケーションや 空気品質管理・換気のための制御システムと連動するセンサーにおいて、重要な役割を担っています。

    ダストモニタリング

    長期間の粉塵暴露によるリスクへの理解が深まるにつれ、企業責任や法的観点から、微粒子モニタリングの必要性が高まっています。アルファセンスの光学式パーティクルカウンターは、より高価な装置と同等のリアルタイム測定と正確なデータを提供し、これまで不可能だった高精度の粒子計測(PM1以下)を可能にします。

    クリーンルーム

    半導体、PCB、光学機器などのハイテク部品の製造において、空気中の汚染物質は品質や歩留まりに悪影響を及ぼすため、最高レベルのクリーン環境が要求されています。アルファセンスのエアクオリティセンサは、PPBレベル検出やアルコール蒸気に対する交差感度がゼロであるため、クリーンルームでの使用に適しています。アルファセンスOPCは、クラス最高の性能を持ちながら、モニタリングポイントの密度を高めることが可能な価格設定になっています。

    屋外の空気品質管理

    屋外の大気質を正確にモニタリングすることは、短期的および長期的な汚染の影響を測定する上で非常に重要です。アルファセンスの電気化学式PPBセンサーは、屋外の大気質測定装置メーカーに採用され、世界中で高品質なデータを提供しています。また、アルファセンスOPCシリーズは、他の低コストセンサーと違って、わずかなコストで基準機器に匹敵するデータを提供し、様々なアプリケーションで正確な粒子計測を実現します。

    HVAC

    HVACシステムがより高機能になり、換気が健康に直接影響を与えることが明らかになるにつれ、空気品質と微粒子モニタリングがHVACシステムに組み込まれることがますます多くなっています。アルファセンスのセンサーは、二酸化炭素、一酸化炭素、アンモニアなど20種類以上のガスを検出することができ、PIDや電気化学的なVOC検出も可能です。アルファセンスのOPCをHVACシステムに追加することで、PM1, PM2.5, PM4.25, PM10の基準器レベルのモニタリングが低価格で可能になり、HVACシステムが人々の健康を危険にさらさないで、むしろ向上させることを可能にします。

    産業プロセス

    生産の最適化、労働者の保護、規制基準の遵守など、多くの産業分野では現在、PPBレベルまでのガスモニタリングやPM1レベルまでのダストモニタリングが求められています。アルファセンスのPPMとPMのセンサーは、業界をリードする応答速度と信頼性の高いデータを提供し、お客様のハードウェアに直接、または弊社のサポート回路やアクセサリーを介して統合することができます。

    電気化学センサ


    当社は、高品質の酸素、CO2、有毒ガスセンサーを、大気質監視装置の設計・開発用に、世界有数のOEMメーカーに供給しています。当社の電気化学センサは、様々な機器に適合するように2種類のサイズがあり、大気品質アプリケーションのために低PPBレベルまで測定できます。

    A4 Series

    A4 O-A4 Carbon Monoxide
    H2S-A4 H2S-A4 Hydrogen Sulphide
    NO-A4 NO-A4 Nitric Oxide
    NO2-A43F NO2-A43F Nitrogen Dioxide

    OX-A431 OX-A431 Ozone
    SO2-A4 OX-A431 Ozone
    VOC-A4 VOC-A4 VOCS

    B4 Series

    B4 CO-B4 Carbon Monoxide
    H2s-BA H2S-B4 Hydrogen Sulphide
    NO-B4 H2S-B4 Hydrogen Sulphide
    NO2-B43F H2S-B4 Hydrogen Sulphide

    OX-B4 OX-B431 Ozone
    SO2-B4 SO2-B4 Sulphur Dioxide
    VOC-B4 VOC-B4 VOCs

    電非分散型赤外線(NDIR)


    アルファセンスのCO2およびメタン用赤外線センサーは、業界標準の小型(直径20mm)ガスセンサーハウジングで提供されます。特許取得済みの光学設計により、直径20mmのNDIRの中で最高のS/N比を実現し、ユニバーサルな線形化定数により簡単に導入することができます。オンボードの温度センサーは理想気体の法則による補正を含むソフトウェア補正を可能にします。

    IRM-AT
    IRM-AT
    IRC-AT
    IRC-AT
    IRC-A1
    IRC-A1

    光学式パーティクルカウンター(OPCs)


    我々はエアロゾル研究者が設計した光学式パーティクルカウンター(OPC)シリーズの先駆者であり、手頃な価格で高品質のパーティクルカウントとサイジングを提供するために設計を行っています。この製品群は、市場で最高品質の低価格装置を提供するために継続的に進化しており、現在の製品であるOPC-N3とOPC-R2に至っています。

    OPC-N3


    OPC-N3
    • PM1、PM2.5、PM10(オプションでPM4.25)を測定可能
    • 0.35μm~40μmまで測定可能(花粉検出を含む)
    • 24個のソフトウエアサイズのビンに仕分け
    • サイズ=75mm(l)×63.5mm(h)×60mm(w)


    OPC-R2


    OPC-R2
    • PM1、PM2.5、PM10(オプションでPM4.25)を測定可能
    • 0.30μmから12.4μmまで測定可能
    • 16種類のソフトウェアサイズのビンにソート
    • サイズ=72mm(l) x 25.5mm(h) x 21.5mm(w)


    光イオン化検出器(PID)



    PIDは揮発性有機化合物(VOC)を極低濃度まで測定することができます。アルファセンスのPIDは、VOC測定のゴールドスタンダードと呼ばれ、コンパクトで低消費電力、最近改良されたエレクトロニクスと長寿命のランプを備えています。また、BTEXや塩素系VOCを検出できるランプも追加されました。

    PID-AH2


    PID-AH2
    • 1 PPB〜50 ppm(イソブチレン)のリニアダイナミックレンジ
    • 動作寿命5年(交換可能なものを除く(ランプ、電極スタック)
    • 消費電力 < 100 mW(3.6 V時)。 < 550 mW(スイッチオン時、200msの過渡電流


    PID-A12


    PID-A12
    • リニアダイナミックレンジ 50PPB〜6,000ppm(イソブチレンの場合)
    • 動作寿命5年(ランプ、電極スタック交換可能なものを除く)
    • 消費電力:85mW(最大)/3.2V、スイッチオン時350mW(200ms)トランジェント


    空質センサー対応回路


    新シリーズのA4、B4 4電極センサーのサポート回路と、NDIR CO2赤外線センサーの4-20mAトランスミッターボードを提供します。 また、アルファセンスのサポート回路に使用できるガスフード、マウントキット、ケーブルもご用意しています。

    個別センサーボード(ISBs)

    ndividual Sensor Boards

    センサボード(ISBs)は、新しいB4センサファミリーのために、最も低いノイズで設計されており、常設の固定サイトネットワークにおいて、低いPPBレベルで最高の分解能が要求される場合に使用します。3.5~6.4 VDC入力で、作用電極と補助電極の両方からバッファリングされた電圧出力を提供します。ボードは、注文時にセンサの種類、固定ゼロ、電子ゲインであらかじめ設定されています。各ISBは1個のB4センサをサポートし、1.5mA以下の電力を必要とします。

    アナログフロントエンド(AFEs)

    Analogue-front-end

    アナログフロントエンド(AFE)シリーズは、4電極ガスセンサであるアルファセンスA4ファミリーを、モバイル大気質モニタのような限られたスペースで使用するために設計された回路群です。オプションとして、2センサAFE、3センサAFE、3センサ+PID AFEがあります。全回路に低ノイズバンドギャップを搭載し、NOセンサに200mVのバイアス電圧を供給します。電源電圧は3.5~6.4VDCで、例えば3センサーの場合、2mAで済みます。